プラスチックを減らすための私の最初の一歩 プラスチックを減らすための私の最初の一歩

プラスチックを減らすための私の最初の一歩

LINE Twitter Facebook note

生活の中で溢れているプラスチックを減らしていくためには、日常生活でできることを一つずつ習慣にしていくことが大切です。

ここでは、私たちエティークのスタッフがプラスチックを減らすためにまず初めに行ったことと、生活の中でそれを実践するためのポイントを紹介します。
 

プラスチックを減らすためにエティークのスタッフが最初に実行したこと

ジェン:私の最初の一歩は、マイバックを持ち歩き、スーパーやコンビニのレジ袋を断るようにしたことです。

一度バッグを持っていく習慣を身につければいいだけなので、本当に簡単です。おまけにマイバックは種類も豊富で、好きなカラーやデザインから選べます。永く使えることもポイントで、私が今使ってるマイバックは9年間も使っています。


アッシュ:私は簡単なことを2つ始めました。

一つは、ステンレス製のマイボトルを持ち歩くようにしたことです。もう外出先でペットボトルを買う必要はありません。

二つ目は、スキンケアやメイクの際に必要なコットンを、使い捨てのものから洗って繰り返し使えるものに変えたことです。繰り返し使えるものに変えても不便さは感じていません。


ブリアン(エティークCEO兼、創設者):エティークのシャンプーバーを使うことです! シャンプーバーの商品一覧はこちらから


ジャネット(aka.ブリアンの母):私は、キッチンで使っていた使い捨ての容器をやめて、洗って繰り返し使える容器に変えました。

これは、ブリアンがまだ幼い頃に始めた習慣です。当時ニュージーランドでは、食品用ラップが広まりだしていました。

 一方で私たちはゴミの処理と環境問題について考えるようになり、ラップなどのプラスチックがいつまでも分解されないことにも気づきました。

そこで私は使い捨て容器から複数回使える容器を使うことにしたのです。また、我が家ではプラスチック包装されている既製品の食品はほとんど購入せず、一から作るようにしています。


 



ステイシー: 冷蔵庫の中の食材や小物を保存するために、使い捨てのジッパーバックから洗って繰り返し使える容器に変えたことが始まりでした。

 

キンバリー:私の場合は、マイボトルを持ち歩くことでした!

 

シェイナ:私はまず、「なぜ」プラスチックを減らしたいのかを考えました。自分が納得する理由を見つけられれば、プラスチックを減らすための習慣を取り入れるのは簡単です。私は、前向きな変化を続けようと思いました。 

 

プラスチックフリーを生活で意識し、続けていくためのポイント

なぜプラスチックの使用を減らすことが重要なのか、自分自身が納得できる理由を考えてみましょう。

一般的には環境のためにと考えられますが、あなたの心に響く理由はなんですか?
気候変動や生き物が心配ですか?プラスチックが食べ物に混入することを心配しているのでしょうか?あなたの心に最も強く響く理由をまずは探してみましょう。
 

知識を深める

 

・プラスチックフリーの生活をしているおしゃれなインフルエンサーをフォローする

・YoutubeやNetflixでサステナビリティのドキュメンタリーを見る

・ポッドキャストを聞く

・本を読む

・実践しているソーシャルメディアのアカウントをフォローする

などで、知識を深めると良いでしょう。私たちのお気に入りは、Sustainably Vegan、The Girl Gone Green、Shelbizleeなどです。

また、サポートやガイダンスを提供するオンライン・コミュニティもたくさんありますし、同じような考えを持つ人たちと出会う良い機会にもなります。 
 

100%うまくいかなくても、自分を許しましょう

 

完璧にプラスチックフリーの生活をしている人が数人いるよりも、一つだけでも取り組んでいる人が100万人いるほうがいいのです。

ですから、マイバッグを忘れたり、プラスチックストローのついた飲み物を頼んだり、ペットボトルを買う日もあるということを理解しておくことが大切です。完璧にできなくても問題ありません。

一番大切なことは、プラスチックの使用と削減を意識できるようになることです。 小さな達成感を味わいながら、楽しくプラスチックフリーを生活に取り入れてみてください。
 

自分が今持っている物を大切に使う

 

無理に今持っているプラスチック製品を買い替える必要はありません。モノを買い換えると、より多くのゴミを発生させてしまいます。例え今手元にあるのものがプラスチックの保存容器や食器でも、大切に使い続けましょう。
 

サスティナブル(持続可能)な方法で購入する


どうしても新しいものを買わなければならないときは、できるだけサステナブルな選択肢を選びましょう。

リサイクルショップでの中古品や、環境に配慮した企業(単なるグリーンウォッシュ“偽善的な環境配慮”ではない)や材料で作られた、繰り返し永く使えるものを選びましょう。
 

自分の習慣を1つ1つ見直す


ゴミ箱を見て、どうすればそのゴミを出さずに済んだのか見直してみましょう。そしてプラスチックを減らすための新しい変化や習慣を1つずつ実践していきましょう。

自分のライフスタイルが少しづつ変化していくことで、周囲にもポジティブな影響を与えることができます。

 

あなたのプラスチックフリーへの第一歩を、ぜひインスタで教えてください。

LINE Twitter Facebook note
KI'ORI代表畠山百合惠さん|心地よい日常を送るための選択肢を増やしたい
地球環境のために、私がもう買わない10のもの
INDEX