訪れるすべての方が心からリラックスできる場所 八寿恵荘(やすえそう)|カモミール畑を望む里山でオーガニックに触れる 訪れるすべての方が心からリラックスできる場所 八寿恵荘(やすえそう)|カモミール畑を望む里山でオーガニックに触れる

訪れるすべての方が心からリラックスできる場所 八寿恵荘(やすえそう)|カモミール畑を望む里山でオーガニックに触れる

LINE Twitter Facebook note

八寿恵荘(やすえそう)は、国産カモミールのスキンケアシリーズ「華密恋(かみつれん)」を製造販売する「株式会社SouGo」が手がけている宿です。宿のあらゆる面をオーガニックにこだわり、日本初の「BIO HOTEL(ビオ ホテル)®認証」も取得しています。今回は、八寿恵荘を運営している株式会社SouGo代表取締役社長、北條裕子さんにそのこだわりを伺いました。



◆プロフィール
株式会社SouGo 代表取締役社長 北條裕子(きたじょう ひろこ)

赤ちゃんから家族全員が使える、国産カモミールのスキンケアシリーズ「華密恋(かみつれん)」を企画・製造・販売。身体的・精神的にストレスにさらされていることの多い時代。心と身体をリセットする場、製品を提供することにより、「人のお役に立ちたい」という想いを持ち、国内生産者と連携してカモミールの有機栽培を広げ、幅広い活動に注力。

また、10数年前から乳がん患者支援団体の活動を支援し、所有する宿「八寿恵荘」は、ピンクリボンのお宿ネットワークに登録。さらに、日本初のBIO HOTEL®認証を取得。
カミツレエキス製造工場と華密恋の湯を楽しめる八寿恵荘、有機JAS認定の自社農園のあるエリアを「カミツレの里」とし、長野県北安曇郡池田町の町おこしも行っている。

長野県の広大な自然とカモミールに癒される「八寿恵荘(やすえそう)」




—今日はよろしくお願いします。早速ですが、八寿恵荘(やすえそう)について教えてください。

北條 八寿恵荘は「訪れるすべての方が心からリラックスできる場所」をコンセプトにしている宿泊施設です。長野県北安曇郡の「カミツレの里」内にあり、広大な自然に囲まれて滞在することができます。

—「カミツレの里」とはなんでしょうか。

北條 「カミツレの里」は、私たちが運営している国産カモミールのスキンケアブランド「華密恋(かみつれん)」に使用するカモミールの栽培を行っている場所です。



北條 喉頭がんを患った私の父が、漢方治療の過程でカモミールの効能を実感したことがきっかけになり「華密恋」が生まれ、その後、より多くの人の健康に貢献するために、カモミールの栽培や研究を行う場として1984年に「カミツレの里」が誕生しました。

もともと八寿恵荘は、そこで働く社員のリフレッシュを目的とした保養所として設立されたものだったのです。

—なぜ、宿泊施設としてリニューアルしたのでしょうか。

北條 設立当初から、八寿恵荘にはカモミールエキスを使用した「華密恋の湯(かみつれんのゆ)」がありまして、近隣のお客様やアレルギーをお持ちのお客様にご利用いただいていました。



北條 加えて私自身も、アトピー性皮膚炎の方や喘息に悩むお子さんや親御さん、ガンを患った方の現状を知ったことをきっかけに、専門家監修のもと、身体に優しい食事や自然を体験できるツアーをカミツレの里内で行っていました。

このような活動を通して、「ここに来るとリラックスでき、元気になれるから滞在したい」とのお声を頂くようになったのです。そこで2015年、健康と環境に特化した、癒しの宿泊施設として本格的にリニューアルオープンしました。
 

全てが「オーガニック」。サステナブルな癒しの宿


—リニューアル後は、特に環境や人の健康といったサステナブルな面にこだわったポイントが多数あると伺いました。

北條 そうですね。特に、カミツレの里にいらっしゃるアレルギーをお持ちの方のケアができるよう、触れるものを可能な限りオーガニックで揃えております。

—詳しく教えてください。

北條 まずは八寿恵荘の建物のつくりから紹介します。天然の木で作られており、木製以外の壁や塗装もアレルギーの原因となる合成接着剤などは一切使わずに建築しました。



北條 また、木材のほとんどは地元の長野県池田町産のものです。アカマツで作られた床をはじめ、スギ、ケヤキ、ナラ、ヒノキ、クリ、タモ、サクラ、カエデの計9種類の木を使っています。

環境に優しい床暖房を完備していますので、すべての季節において素足で天然木の感覚を味わっていただけます。

—環境に優しい床暖房とは、どのようなものでしょうか。

北條 二酸化炭素を増やさない工夫がされています。床下に張り巡らせたホースに、木質チップをつかったボイラーで温めたお湯を流し、館内を温める仕組みです。燃やしたときに発生する二酸化炭素は、もともと木が成長する過程で吸収したものですので、大気中の二酸化炭素を実質的に増やしません。

—じんわりと温まるので心地よく過ごせることに加えて、環境にも優しいとは素敵ですね。

北條 ありがとうございます。また、館内の「らうんじ」スペースには、床暖房に加えて薪ストーブも完備しています。



北條 「らうんじ」には本棚もあるので、そこから好きな本を選び、木のぬくもりや自然な温かさの中で読書をするのが心地が良いと好評です。



 

肌に直接触れるタオルや寝具への細やかな気遣い




—続いては、客室内のこだわりを教えてください。

北條 客室では、どんな方でもゆっくりと休めるよう、直接肌に触れるタオルや寝具、アメニティにもこだわりました。



北條 寝具やタオルは、オーガニックコットンをはじめとした天然素材100%のものを使用しています。オーガニックコットンとは、農薬や化学肥料を使わない畑で栽培された綿のことです。

さらにはいつでも安心してご利用いただけるよう、これらを洗濯する際は、植物由来成分で作られた洗剤を使用したクリーニング店にお任せしています。

—あらゆる面からのこだわりに驚きました。

北條 お客様の意見を取り入れながら、一番肌への刺激が少ない方法を選んだ結果です。

アレルギーで悩むお子様は、夜中に身体を掻いて肌を痛めてしまい、親御さんも心配で安眠できないことが多いと伺いました。その中で私たちがこだわった結果、「こんなにくつろいだことはなかった、よく眠れた」とおっしゃて頂けたときは非常に嬉しかったです。

—お客様への思いやりの深さを感じます。枕だけ色が違うのは、何か理由があるのでしょうか。

北條 枕は、カミツレの里で採れたカモミールで丁寧に自然染めをしています。



—見るだけで気持ちが優しくなるような、ふんわりとした色味で癒されます。

北條 また、カモミールは我々の宿ならではの特徴でもありますので、アメニティでもご体感頂けるようにしました。私たちが手がけているスキンケアブランド「華密恋(カミツレン)」アイテムをご自由にお使いいただけます。



北條 カミツレエキス(保湿成分)がたっぷり入ったスキンケアシリーズです。フェイスケア、ヘアケア、ボディケアと揃っておりますので、滞在中はぜひお試しいただきたいですね。
 

地元で採れた新鮮野菜を使った菜食料理




—続いてお料理についてこだわりポイントを教えていただけますか。

北條 八寿恵荘でのお食事は、野菜のみを使用した菜食料理が特徴です。カミツレの里ではカモミール畑以外にも農園があり、そこで育てた無農薬野菜を使用しています。

春はレタスやキャベツ、夏はナスやきゅうり、トマト、秋は小松菜やカブなど季節ごとに様々な野菜を楽しめます。



—野菜の色どりが鮮やかで美味しそうです。採れたての旬の野菜を宿で味わうことが出来るのは魅力的ですね。

北條 ありがとうございます。他にも、長野県内の無農薬で育てられた野菜を仕入れたり、調理の際にも化学調味料や添加物は一切使用せず、野菜本来の持つ味わいをじっくりと引き出したりなど、あらゆる面でとことんこだわっています。

また、毎日かまどで炊いているお米のおいしさに驚く方も多いですよ。



北條 アレルギー食材や離乳食への対応も出来ますので(※予約時に必ずお伝えください)、お子さまからご年配の方まで安心してお召し上がりください。
 

13万株のカモミール畑や雲海を望める散策へ


—ここからは、さらに八寿恵荘での滞在を楽しむ方法を教えてください。

北條 ぜひ周囲の散策に出かけてみてください。東京ドーム約3個分の広大な自然に囲まれたカミツレの里には、40分ほどの散策路が用意されています。

朝に散策の時間を設けていますので、季節ごとに変わる自然や風、鳥の声を味わい、癒しのひとときを過ごして頂ければと思います。

—広々とした自然の中でのウォーキングは気持ちよさそうですね!散策におすすめの季節はありますか。

北條 四季折々様々な表情を楽しめますが、カミツレの開花が楽しめる5月中旬〜6月中旬は特におすすめです。13万株のカミツレが開花し、里中が甘い香りに包まれます。 ここでしか味わえない特別な景色ですよ。



北條 また、夏が終わり、朝晩が涼しくなり始める9月中旬から、朝の散策で特別な景色を望むことができます。

—秋のはじめ頃から見られる特別な景色とはなんでしょうか。

北條 雲海です。カミツレの里には雲海を高確率で望めるポイントがいくつかあり、場所によって様々な表情を楽しめますよ。



北條 10月中旬頃になると、紅葉と雲海が織りなす美しい景色も現れます。

—これは早起きして散策したくなりますね!

北條 秋口の早朝は冷えますので、温かい服装で散策されてくださいね。宿へ戻った後は「華密恋の湯」と身体に優しい朝食でゆっくりとくつろいでください。
 

毎日を健康に生きるために大切な「オーガニック」を広めていきたい


—最後に、北條さんからメッセージをお願いします。

北條 八寿恵荘での滞在を通して、アトピーや病気で悩む方の症状改善や健康への一歩に貢献していけるのは非常に嬉しいことです。このように私達が大切にしている「オーガニック」という視点は、限られた人だけではなく、どんな方にでも重要な視点だと感じます。

日々感じるストレスや生活環境は、全ての人の心身へ影響を及ぼしています。そんな中で「オーガニック」という自然本来のものに触れ、自分を解放しリフレッシュすることは、毎日を健康に生きていくために大切なことなのではないでしょうか。

私たちはそのお手伝いができるよう、これからも訪れる「すべて」の人が心からリラックスできる場所を提供し続けていきたいですね。そしてどんな人の健康にも大切な「オーガニック」を広め、ライフスタイルに定着していくきっかけを作れたらと思います。

—本日は貴重なお話ありがとうございました。

 

カミツレの宿 八寿恵荘(やすえそう)


住所: 〒399-8604 長野県北安曇郡池田町広津4098
電話番号:0261-62-9119

カミツレの宿 八寿恵荘 ご予約・ホームページはこちら
カミツレの宿 八寿恵荘 公式Instagramはこちら
株式会社SouGo ホームページはこちら

 

LINE Twitter Facebook note
新スタイルの吸水ショーツ ayame(アヤメ)|女性が活躍できるジェンダーレスな社会を目指して
エティークの製品が世界中で手に入りやすくなりました
INDEX