エティークでの1年間 エティークでの1年間

エティークでの1年間

LINE Twitter Facebook note

今から数年前の事になりますが、2016年は、今後のエティークにとって非常に重要な一年となりました。エティークチームの成長や新しい国際市場、世界的な報道、新しいウェブサイト、そして何より嬉しいのは、新しい工場が建設されることです。

エティークスタッフの成長

エティークのスタッフは、あらゆるチャレンジに立ち向かい、それを必ず成し遂げてくれます。1月には4人だったチームが12月には11人にまで増えたため、ますます一人一人の成長や挑戦が楽しみです。

また、私たちはそれぞれの働き方を重視しています。そのため、昼頃に出社して夜遅くまで働く人もいれば、日課のランニングと共に早朝に出社し、午後はプライベートな時間を楽しむ人もいます。

休暇は無制限ですべてのスタッフに生活水準を超える給与が支払われます。スタッフはどんな状況でも一生懸命働いていますので、私は目的を持って仕事ができる、やりがいのある職場を提供することを心がけています。

国際的な認知度がアップ


今年は多くのメディアに取り上げていただきました。その中でもハワイで開催されたEast West CenterのChanging Facesセミナーに選ばれたことは信じられないほど幸運でした。

また、ハワイでの大きな出来事のひとつは、今では友人と呼べるほどの存在になったアマンダ・エリスとの出会いです。

アマンダからベストセラー作家のメイメイ・フォックスを紹介してもらいました。メイメイは世界的な経済誌、Forbesにてエティークに関する素敵な記事を書いて下さり、それがHuffington PostやOne Million Womenをはじめとする多くの雑誌で取り上げられたのです。

お陰様で、エティークはしばらくの間世界の注目の的となりました。

さらに、ブリトニー・スピアーズやアシュトン・カッチャーがソーシャルメディアでエティークを紹介したことがきっかけで、ニュージーランドの朝の情報番組Paul Henryへも出演しました。

今年はNZHeraldとStuff.co.nzに何度も掲載され、その他にも多くのブログや雑誌に掲載されました。

その後、ハワイだけでなく、シドニーで開催されたVital Voices Global Ambassadors Weekや、ワシントンでのGlobal Thinkers Awardの授賞式など、国際的なイベントにも招待されています。

このように私たちエティークへの関心は高まっており、企業としての取り組みやその理由に関してさらに透明化していくことが重要であることを改めて実感しています。

エティークの新工場ができます


ありがたいことに、素晴らしい新工場を構えることができました。広さは以前の6.5倍以上なので、工場に加えてショップも併設できるはずです。移転が待ち遠しいですね。


サモアとのパートナーシップの発展

 

これから楽しみにしていることのひとつは、サモアのWiBD(Women in Business Development)とのパートナーシップを発展させることです。WiBDは、経済発展を通じてサモアの人々の生活を向上させるために尽力している女性団体です。

現在、エティークはWiBDからココナッツオイルを購入しています。

以前、ココナッツオイルの製造工程を見学し、作業を支える人たちに出会ったことがきっかけです。今後はさらに多くの原料を購入し、ボディウォッシュバーも作ってもらうことで、この関係性を深めていきたいと考えています。そのために、現地に何度か足を運び、製造のレクチャーや農家の人たちとの交流を積極的に行っていきます。

エティークに関わって下さっている全ての人々や環境への感謝を忘れず、今後もポジティブな変化を生み出していきたいですね。


*こちらは2018年6月以前に執筆された記事です


 

LINE Twitter Facebook note
エティークの製品が世界中で手に入りやすくなりました
サモアでエティークのココナッツオイルができるまで
INDEX