エシカルコスメブランド12選を一挙ご紹介!コスメの種類の違いなども解説

エシカルコスメブランド12選を一挙ご紹介!コスメの種類の違いなども解説

エシカルコスメって?よくわからない人も多いですよね。

この記事では、エシカルコスメブランド12選とコスメの種類の違いや選び方もご紹介していきます。
 

目次
1.エシカルコスメとはどのような化粧品なのか?
2.エシカルコスメはビーガン向けのコスメ?
3.エシカルコスメの選び方
4.オセアニアエシカルコスメブランド3選
5.欧州のエシカルコスメブランド3選
6.日本のエシカルブランド3選
7.その他地域のエシカルコスメブランド3選
8.トリロジーやハーブファーマシーを使ってみよう

エシカルコスメとはどのような化粧品なのか?



エシカルコスメは、地球環境や生産者・製造者など労働環境などに配慮された化粧品のことです。

具体的には、化粧品の製造において下記の内容を満たしている商品を指します。
 
・公正な取引であるフェアトレードを行いながら労働者から搾取することなく、労働者が最低限の生活を送ることができること
・児童労働をさせていないこと
・プラスチック廃棄、フードロス、衣類廃棄など廃棄をなくし、環境に優しい生産をしていること
・動物実験をしていないこと

上記をまとめ、「人や環境において配慮された化粧品」をエシカルコスメとして定義することが一般的です。
 

エシカルコスメとオーガニックコスメの違いは?



「お肌に優しい」「環境に優しい」というイメージで「同じもの」と認識している人も多く、混同しやすいのがエシカルコスメとオーガニックコスメです。

オーガニックコスメは、農薬や化学物質を使用せずに自然由来の成分を主成分として配合している化粧品です。

このオーガニックコスメとエシカルコスメの共通点と相違点をまとめると以下のようになります。
 

 共通点(オーガニックコスメかつエシカルコスメ)

 相違点(エシカルコスメのみ)

 ●化学成分を使用せず、自然由来もしくは植物性成分を使用していること。

 ●動物実験をしていないこと。

 ●環境に優しいこと。

 ●フェアトレードや労働搾取などの社会問題に対しての取り組みの有無

 ●売上の一部を寄付するなど社会貢献の有無


このようにオーガニックコスメは成分にこだわっているのに対し、エシカルコスメとは世界規模で行うエシカルな志向のことを指します。

<備考:オーガニックコスメの注意点>
オーガニックコスメには基本的には海外の認証機関によるオーガニックマークが付いていますが、日本には認証機関がないため企業の自己判断でオーガニックと名乗れてしまいます。

そのため、化学成分を使用していてもオーガニックと名乗っている化粧品もあるのが現状です。
 

エシカルコスメとナチュラルコスメの違いは?



ナチュラルコスメも同じく混同されやすい化粧品ですが、ナチュラルコスメはその名の通り、ナチュラルな成分からできているものを指します。

具体的には、防腐剤や合成着色料、石油系成分などが配合されていないものが「ナチュラルコスメ」「自然派コスメ」と言われています。

エシカルコスメとナチュラルコスメの共通点と相違点はこちらです。
 

 共通点(ナチュラルコスメかつエシカルコスメ)

 相違点(エシカルコスメのみ)

 ●化学成分を使用していないこと(※全てではない)

 ●フェアトレードや労働搾取などの社会問題に対しての取り組みの有無

 ●売上の一部を寄付するなど社会貢献の有無


オーガニックコスメと同じようにナチュラルコスメも成分にこだわりを持った化粧品なのに対し、エシカルコスメはエシカル的な志向を表した化粧品となります。

<備考:ナチュラルコスメの注意点>
ナチュラルコスメもオーガニックコスメと同じく日本には認証機関がないため、企業の自己判断でナチュラルコスメと名乗れてしまいます。

そのため、化学成分を使用していてもナチュラルコスメと名乗っている化粧品もあるのが現状です。

エシカルコスメはビーガン向けのコスメ?



前述でエシカルコスメは地球規模で見て、環境や社会問題に配慮された化粧品であるのに対して、オーガニックコスメやナチュラルコスメは化学成分を使用しない点では共通しているものの、成分にこだわったものだけを指す化粧品であることを相違点として解説しました。

それでは、エシカルコスメはビーガンの考え方の方には相性が良いのでしょうか?

ビーガンとは動物性由来のものを避ける考え方のことですが、エシカルコスメと共通する点では「動物実験をしない」「動物性由来の成分を極力使用しない」ということです。

このことから、ビーガンの考え方の人にもエシカルコスメは向いていると言えます。

エシカルコスメの選び方



エシカルコスメは、オーガニックコスメやナチュラルコスメと共通点はありますが、相違点もあるコスメだということがわかりました。

その上で、「エシカルコスメを購入したい」という人がどのようにしてエシカルコスメを見分ければいいか解説します。

オーガニック認証マークがあるコスメを選ぶエシカルコスメは地球環境に優しいという定義があるため、オーガニック認証を受けたコスメを選ぶこともエシカル消費になります。

◆原材料表示を確認する
配合されている化学物質の有無や「不使用」「フリー」のものを選ぶエシカルコスメは化学物質を使用していないものや「無香料・無着色」「パラベンフリー」などが多くあるので、選ぶ際には原材料表示を確認します。

エシカルマークのものを選ぶオーガニック同様エシカル認証マークもいくつかあります。

エシカル認証マークは、環境や社会的に配慮された商品を見つけやすくするために、第三者機関が一定の基準をクリアした商品に対して認定しているマークです。

具体的な認証機関は下記の通りです。
 
・国際フェアトレード認証
・FSC(適切に管理された木材を使用した商品)
・レインフォレスト認証
・エコサート認証
・MSC認証(持続可能な漁業で獲られた水産物)

これらの認証マークのついた商品を選ぶとエシカル商品を見分けやすくなるでしょう。

オセアニアエシカルコスメブランド3選

世界中にあるエシカルコスメの中でもオセアニア、いわゆるオーストラリアにあるエシカルコスメブランドを3選ご紹介します。

確かな認証を得たエシカルコスメを見つけて、環境も社会もお肌も守っていけるといいですね。
 

トリロジー




環境保護をはじめ、特に女性の社会的地位を向上するための支援に積極的に取り組み、非営利団体「So They Can」への寄付や募金活動を行い、地域社会をサポートしています。

◆設立した国
ニュージーランド
◆取得マーク
NATRUE(ネイトゥルー)、biogro(バイオグロ)
◆口コミ
・ローズヒップオイルが贅沢に使われているクリームクレンザー。洗い上がりの柔らかくふわっとした感じが感動しました。肌が安定してきたように感じる。
・ローズヒップオイル配合の美容液が本当に優秀すぎます。顔や首だけでなく、ひじやかかと、さらにネイルオイルにまで使えます。

>>トリロジーの詳細はこちら
 

ジュリーク



引用元:ジュリーク

自社農園で「バイオダイナミック無農薬有機農法」を行っており、地球環境や女性の活躍を支援している「ジュリークビューティー基金」を運営し、エシカルな活動を行っているブランドです。

フェイスからボディ、ヘアケア、メンズなどあらゆるスキンケア製品を展開し、スタイリッシュなパッケージが特徴です。

◆設立した国
オーストラリア
◆取得マーク
NASSA
◆口コミ
・ハンドクリームが伸びがとてもよく少量でいいので、少々お高めでも長持ちします。ベタつきもなく、しっとりとした使い心地。高い保湿力と上品な香りが好きな人にオススメです。
・ジェルタイプの洗顔が汚れを素早く落とし、バランスの整った健やかなお肌へ導いてくれます。ふわふわのきめ細かい泡でつるんとした洗い上がりでオススメです。

>>ジュリークの詳細はこちら
 

sukin(スキン)


配合成分99.8%は天然の植物性の原料を使用し、2018年にオーストラリアで「ナチュラル&オーガニックスキンケア部門」で売上1位に輝いているブランドです。

なんと言ってもお手頃価格なのが特徴のブランドです。

◆設立した国
オーストラリアメルボルン
◆取得マーク
AUSTRALIAN MADE、NATURAL INGREDIENTS、CRUELTY FREE、VEGAN PROJECT、NON GMO、 SULPHATES PARABENTS
◆口コミ
・海外に良くある甘いキャンディーのような香りが特徴ですが、クリームクレンザーはお肌を摩擦せずに保湿力もあったので、日本で手軽に買えたらリピートしたい。
・オーストラリアで購入。乾燥でお肌がボロボロになっていたのが改善しました。オーガニックでオーストラリアでも人気の商品なので、信頼して使えます。
引用元:@cosme

>>sukin(スキン)の詳細はこちら

欧州のエシカルコスメブランド3選

イギリスやイタリアなどのヨーロッパではエシカル消費を促す活動が積極的に行われ、エシカルコスメもいくつかあります。

聞いたことがあるあの有名ブランドなど合わせて3選ご紹介します。
 

ハーブファーマシー



土壌作りにこだわった広大な自社農園で作るハーブを贅沢に取り入れた製品を作るブランドです。

有機の種子作りから丁寧に育てられたハーブを使用した植物美容は、世界中のエシカル・オーガニックファンから人気を集めています。

◆設立した国
イギリス
◆取得マーク
ソイルアソシエーション認定
◆口コミ
・使う度にキーワードの「あふれる水分」を実感。香りも柔らかいテクスチャーにも癒されてます。冬〜春の季節の変わり目で、アレルギーの時期にもオススメです。
・朝はメイク前にクリームで終わらせていましたが、しばらくはメイク前の下地にこれを使ってみようかと思います。バームをメイク前に使うようになってから乾燥が気にならなくなりました。

>>ハーブファーマシーの詳細はこちら
 

ヴェレダ



引用元:ヴェレダジャパン

ホリスティックなオーガニックコスメとアントロポゾフィー療法を取り入れたブランドです。

自社ハーブ園での生産により商品で使用している植物原料75%はオーガニックであり、香りも独特のハーブの香りで癒されます。

フェイス、ボディー、ベビー&ママなど幅広い製品を取り揃えています。

◆設立した国
スイス
◆取得マーク
NATRUE(ネイトゥルー)
◆口コミ
・ヴェレダのマザーズオイルがふんわりと甘く優しい香りで癒されています。べたつかず、翌日にはもちもちしっとりです。
・体はもちろん、バランスが崩れると顔にも酷い炎症が起こり、ただれるように頬がボロボロになり、日中も夜もとにかく痒い。髪や衣服が当たるとチクチクして仕事にも集中できないようなそんなアトピー肌には、この3つのラインがぴったりでした。(クレンジングミルク、ざくろローション、スキンフード) 使い心地が良いだけでなく、どれも香りが良いので幸せな気持ちになり、 それぞれのハーブのパワーが私の肌と心を癒してくれます。

>>ヴェレダの詳細はこちら
 

ドクターハウシュカ



引用元:ドクターハウシュカ化粧品正規品販売店|有限会社パルオーブ

1935年創業の製造元は、自然療法に基づいた医薬品を提供しています。

自社薬草園で「バイオダイナミック無農薬有機農法」を行い、世界的に大規模と言われるオーガニック製品の展示会いおいても上位にランクインするなど、「自然化粧品」業界でも名を誇るメーカだと言われています。

◆設立した国
ドイツ
◆取得マーク
NATRUE(ネイトゥルー)、BDIH
◆口コミ
・ミストタイプは潤わないと勝手に思っていて使ったことなかったけど、意外としっかり潤うし、なによりミストって気持ちいい。
・クレンズクリームがつぶつぶとしたペースト状の泡立たない洗顔料で保湿しながら古い角質を落としてくれます。必要なうるおいを保ちながら優しく汚れを落としてくれて、洗い上がりは、しっとり、もっちり、 オーガニック特有のナチュラルな香りにも癒されます。

>>ドクターハウシュカの詳細はこちら

日本のエシカルブランド3選

エシカルコスメは海外に多いと思いきや日本にも多数あります。

その中でも厳選した日本のエシカルコスメブランドを3選ご紹介します。

MADE IN JAPANにこだわる人はぜひ、参考にしてみてくださいね。
 

Spoon Spoon(スプーン スプーン)



引用元:Spoon Spoon(スプーン スプーン)

農薬や化学肥料を一切使用しない100%天然の国産オーガニック製品ブランドです。

売り上げの一部は「緑の募金」に充てられています。

ブランドでは「私にいいこと」「環境にいいこと」「社会にいいこと」の3つの「いいこと」をコンセプトに掲げています。

生産過程ではできるだけ障害者の方に関わってもらうなど社会的にも貢献しているブランドです。

◆設立した国
日本
◆取得マーク
JOCA(日本オーガニックコスメ協会)認定
◆口コミ
・肌に乗せるとスーッと馴染んで、ベタつきもなく、しっとりもちもち肌になります。さらっとしているのに保湿力がすごいです。感動しました。
・使用感がさっぱりしていて、使用後はもっちりとしたお肌を実感できます。パッケージのピンク色が可愛くて、それだけでテンションが上がります。
引用元:@cosme

>>Spoon Spoon(スプーン スプーン)の詳細はこちら
 

amritara(アムリターラ)



引用元:amritara(アムリターラ)

2008年に誕生したブランドで、自社農園で作られたハーブや世界中で厳選されたオーガニック原料を使用して、お肌を優しく保護してくれる働きがあります。

スキンケアの他にも無農薬原料の食材、100%オーガニックの調味料やスイーツなども展開しています。

フェアトレードの原料や、寄付をを通じてエシカルな支援活動にも積極的に行っています。

◆設立した国
日本
◆取得マーク
エコサートなどを認証
◆口コミ
・この化粧水はとにかく保湿力がすんごい。もちもちになります。大好きな化粧水TOP3に入るぐらい好きな化粧水です。
・ブルーライトをカット、全身に使えてパウダーだからお直しも簡単にできてすごく便利です。1週間使ってますが、継続しやすい! 買ったばかりだけどリピート決定です。

>>amritara(アムリターラ)の詳細はこちら
 

華密恋



引用元:華密恋

自社農園で育てた「カミツレ」を有効成分に国産のカミツレエキスを使用したスキンケアブランドです。

他の成分もできるだけオーガニックの原料を使用し、サスティナブルな原料も使用しています。

その他、合成の香料や着色料も不使用で、動物実験も行っていない、安心安全のブランドです。

◆設立した国
日本
◆取得マーク
なし
◆口コミ
・爽やかな香りでとても癒されます。「スキンケアしてる」という気持ちになってリラックスできます。使用感もべたつかず、ちょうど良い保湿感でとても気に入っています。
・もう何本リピートしたかわからないくらい愛用しています。さらっとしていますが、付け心地がよく、肌荒れしたときでも使えるくらい低刺激です。
引用元:@cosme

>>華密恋の詳細はこちら

その他地域のエシカルコスメブランド3選

エシカルコスメは世界中にあるため、ここでは上記で挙げていない地域のエシカルコスメブランドをご紹介します。

他の地域でもこんなにエシカルコスメが展開されているということを知って、ぜひお気に入りを見つけてくださいね。
 

ガミラシークレット


極上のエクストラバージンオイルをふんだんに使用して、その中に15種類のハーブをブレンドさせた石鹸のブランドです。

100%植物素材で丁寧に手作りされています。

工場で働くのは村の女性であるのも特徴です。

◆設立した国
イスラエル
◆認証マーク
Leaping Bunny(クルエルティーフリー認証マーク)
◆口コミ
・洗顔だけではなく、泡パックができたりバスタブに溶かして美容成分たっぷりの中でゆっくり浸かることもできちゃう、優秀万能ソープです。ボックスも可愛くておしゃれだからインテリアにもいい感じです。
・このソープにしてから乾燥したり荒れたりすることがとても少なくなりました!洗い上がりはさっぱりなのにつっぱらず、潤いがあり肌がしっとり柔らかくなります。
 

アウェイク



引用元:Awake

1995年にニューヨークで誕生したブランドです。

2020年に全商品をヴィーガン対応にしたことで、サスティナブル化を強化しています。

天然由来成分にこだわってパラベンや添加物は不使用です。

◆設立した国
アメリカ
◆認証マーク
なし
◆口コミ
・化粧下地を使用していますが、ギラギラしすぎずツヤツヤしすぎず、セミマット肌が好きな私でも気に入るくらいのツヤ感です。下地はいろいろ持っていますが、迷ったらこれを手に取ることが多いです。
・バーム状のリップを使用していますが、チークにもリップにもマルチに使えるバームです。リップでは少々薄付きですが、香りもいいし、チークでの発色もいいのでチークにして使おうと思います。
引用元:@cosme

>>Awakeの詳細はこちら
 

ファミュ



引用元:ファミュ

2015年に誕生したナチュラル系の韓国コスメで、日本でも多くの女性から支持を得ています。

エシカルな特徴としては、100%ヴィーガンに対応しており、パッケージを最小化して環境に配慮していたり、人工的な成分は使用されていません。

◆設立した国
韓国
◆認証マーク
エコサートナチュラル認証
◆口コミ
・お風呂上がりにシュッと吹きかけるだけで、めちゃくちゃしっとりします!いい香りで、オイルも入っているので導入にもなるし最高すぎます。
・ルミエールバイタルCはべたつかずにお肌がもっちり、イキイキしたお肌に。使った次の日はお肌が元気です!私の中で手放せないコスメです。

>>ファミュの詳細はこちら

トリロジーやハーブファーマシーを使ってみよう



様々なエシカルコスメブランドをご紹介していきましたが、その中でも特におすすめはトリロジーとハーブファーマシーです。

トリロジーは上記で説明した以外にもフェアトレードで公正な市場価格で支払うことやパッケージが再利用可能で持続可能な素材でできていることなど、お肌に優しいだけでなく様々な問題に取り組んでいます。

また、ハーブファーマシーでも公正な権利と適正な賃金を約束しています。

ハーブだけにこだわらず、農場でグリーンエネルギーのみを使用することや再生可能な資源を利用していることも大きな特徴です。

◆こんな人にオススメ
トリロジーとハーブファーマシーはフェアトレードや再生利用可能な資源を利用しているという点では共通していますが、原料が全く違うため、ハーブの香りで癒され、バームでしっとりとお肌を保湿したい人、または土壌や水、自然の力を最大限に発揮させて地球環境に大きく配慮しているエシカルコスメを使用したいならハーブファーマシーがオススメです。

また、動物実験を行なわない、募金活動、女性の社会的地位の向上を支援するなど、社会的問題に配慮しているエシカルコスメを使用したいならトリロジーがオススメです。

ぜひエシカルコスメとして活用してみてください。

エシカルの意味や消費行動とは?意識して行動するポイントもご紹介
オーガニックファンデーションとは?メリットや注意点・おすすめアイテムをチェック
INDEX