エティーク初心者向けガイド エティーク初心者向けガイド

エティーク初心者向けガイド

LINE Twitter Facebook note

エティークの商品はよく「石鹸」の印象が強いといわれます。ここでいう石鹸とは「一般的に汚れを落とす洗浄剤」のことです。

エティークの商品には確かに石鹸を使った固形ボディウォッシュ・バーもあります。

しかしそれ以外のもの(ベストセラーの固形シャンプー・バーや固形洗顔バーなど)は、実は100%石鹸を使用していないんです。

私たちが扱っているのは固形バーです。固形バーとは、一般の液体シャンプーや洗顔料を固形化し、髪や頭皮に必要な美容液成分と必要最小限の洗浄成分を凝縮したものです。

さらに、私たちがつくるものはすべて、プラスチックを使っていません。

また、固形製品は水をほとんど含まないので、プラスチックではなく家庭で堆肥化できる生分解性の包装“紙”に製品を包めるのです。

エティークの固形シャンプーバーが初めて作られたのは、2012年ニュージーランドの小さなキッチンでした。それ以来私たちは数々の賞を受賞し、ベストセラーとなる製品を生み出すまでに成長しました。

今回は、プラスチックを使わない固形シャンプーに切り替えるために知っておくべきことを、基本に立ち返ってご紹介します。

エティークユーザーもこれから使い始めたいと思っている方も、ぜひ読んでみてください。

エティークって何? 

まずは、そもそもの疑問です。「エティーク」は何を意味するのでしょうか?

エティークはフランス語で「倫理的」という意味です。これは、私たちのことをうまく言い表している言葉だと思います。



エティーク最初の固形バー、「ミンタジー」は、2012年にニュージーランドのクライストチャーチにある小さなキッチンで大学生が作りました。

CEOであり、創業者であり、考案者であるブライアン・ウェストがペットボトルを世界から無くす方法として固形シャンプーの実験を始め、エティークを創業したのです。

以来、エティークはビジネスを人と地球のために役立てることに情熱を注ぐ会社へと成長しました。

エティークについてさらに詳しく知りたい方は、エティークの創業物語(ブリトニーとアシュトンが登場します)、『OURSTORY』をご覧ください。


 

人と地球への配慮


私たちの大きなテーマは再生可能ビジネスです。では、それは何を意味するのでしょうか。

私たちにとって再生可能な製品とは、単にプラスチックを使わないということだけではありません。製品のライフサイクル全体を考慮し、人と地球に良い影響を与えることだと考えています。

例えば、
◆家庭で堆肥化できる生分解性の包装紙
◆ビーガン
◆クルエルティフリー
◆パーム油不使用
◆直接貿易
◆気候変動対策 売上の2%を慈善団体に寄付
◆Bコープ(社会や環境に配慮した公益性の高い企業に対する国際的な認証制度)
◆生活賃金認証
など、さまざまな側面からの配慮を行なっています。



>>エティークについて詳しく知りたい方はこちらもご覧ください。100以上のエティーク製品が、あなたのライフスタイルをサポートします。#giveupthebottl

他ににもエティークでは、プラスチックを使用していない家庭で使える製品を扱っています。
ヘアケア製品 はこちら
スキンケアはこちら 
ボディケアはこちら 
ペットケア はこちら

妥協のないこだわりの製品 

固形タイプの美容・パーソナルケア製品を手に取っていただくには、液体タイプと同じくらい(あるいはそれ以上に)機能的に優れていなければいけないと考えています。

そこでお客様からの質問にお答えしていきます。
 

Q.エティーク製品はどのくらい持ちますか?


使用量と保存状態によって異なります。ここでは最も人気のあるフルサイズのバーが、平均してどのくらい持つかをご紹介します。
 

【エティークの製品タイプ(フルサイズ)/どのくらい持つか(平均値)】
・シャンプーバー/80回以上の洗浄
・コンディショナーバー/80回以上 の洗浄
・洗顔料/3〜4ヶ月
・ボディソープ/1ヶ月
・デオドランド/2ヶ月
・ペット用シャンプー&コンディショナー/12ヶ月
 


 

使い方や保管方法は?


エティーク製品の使用方法については、各商品ページをご覧ください。
 

プロからのアドバイス


エティークは超高濃度なので、液体タイプよりも少ない量で十分です。

少ない量から試して少しずつ調整してみてください。

LINE Twitter Facebook note
固形シャンプーバー「エティーク」に変えるべき6つの理由
エティーク創業者 ブリアン・ウエストさんインタビュー|世界のサステナブルを加速するための取り組み
INDEX