筋トレ目的以外でも!女性にもおすすめのオーガニックプロテイン5選 筋トレ目的以外でも!女性にもおすすめのオーガニックプロテイン5選

筋トレ目的以外でも!女性にもおすすめのオーガニックプロテイン5選

LINE Twitter Facebook note

ダイエットや美容、栄養補給などにも効果が期待できるプロテイン。※この記事では、粉末状のプロテインパウダーを「プロテイン」と表記し、メインでご紹介していきます。

実は最近は、トレーニングや身体作り目的の方だけではなく、女性や子ども、お年寄りが健康目的で摂取する機会も増えています。

そんな中、

「妊娠中の栄養補助として素材にこだわったプロテインを摂取したい」

「なるべく添加物の少ない商品を選びたい」

「子どもにも安心して飲ませられるものを探している」


など、さらなる健康志向や食の安全性への意識の高まりから、注目を集めつつあるのが「オーガニック原料」を使用したプロテインです。

この記事では、そんなオーガニックプロテインの種類やメリット、摂取する際の注意点などを解説した上で、女性におすすめの商品を紹介していきます。

飲みやすさやおいしさを重視した商品を紹介していますので、初めてプロテインを飲むという方も必見です!

※原材料に含まれるアレルギー物質・過剰摂取(特に妊娠中の方)などには十分お気をつけください。心配な場合は医師に相談してから摂取しましょう。
 

目次

  1. 1.オーガニックプロテインとは
  2. 2.植物由来で環境にも優しい!オーガニックプロテインの種類
  3. 3.女性がオーガニックプロテインを飲むメリット・効果 
  4. 4.オーガニックプロテインを飲むときの注意点
  5. 5.女性にもおすすめのオーガニックプロテイン5選【口コミ評価あり】
  6. 6.美味しいオーガニックプロテインで健やかな毎日を
     

オーガニックプロテインとは



オーガニックプロテインとは、原料に有機素材(オーガニック素材)が使われているプロテインです。

有機素材とは、「化学処理された農薬や肥料、化学物質を使用・添加せず自然の恵みによってのみ作られた」農作物などを指します。

日本で流通している「オーガニック」と呼ばれるものは、JAS法(日本農林規格等に関する法律)に基づいて、全て以下のような有機JASマークがついています。このマークが目印です。
 

 


画像引用:有機食品の検査認証制度:農林水産省

 

ホエイプロテインとの違いは?

 

プロテインは、原料となる素材によっていくつかの種類に分類されます。

例えば、オーガニックプロテインは、大豆、ヘンプシードなどの植物由来成分から作られている場合が多く、代表的なのは「ソイプロテイン」です。

ソイプロテインは、一般的な薬局などでもよく売られていますね。

一方で、筋力トレーニングでよく使用される「ホエイプロテイン」は、牛乳など動物成分から作られています。

ソイプロテインとは、植物由来か動物由来かが大きな違いとなります。

また、飲んでから成分が身体に吸収されるまでの時間や、期待される効果も以下のように異なりますので、摂取したい目的に応じて選ぶと良いでしょう。

 

【吸収速度】

ホエイプロテイン:およそ2時間→素早い筋肉修復・増強に繋がる

オーガニック(植物由来成分)プロテイン:約7~8時間→満腹感や栄養サポートに繋がる

 

植物由来で環境にも優しい!オーガニックプロテインの種類

 

オーガニックプロテインは植物由来の成分から作られてるものが主で、ホエイプロテインとは吸収時間などが異なることを確認できました。

ここからは、オーガニック認証付きの商品も多い、オーガニックプロテインの種類をさらに詳しく見ていきましょう。

※ここで紹介している種類のプロテインであれば、全ての商品において、オーガニック認証を受けているということではありませんのでご注意ください。
例えば、ソイプロテインとして流通している商品の中でも、オーガニックのものと、そうでないものがあります。

 

ソイプロテイン




最もポピュラーなのが、ソイプロテイン。

大豆に含まれている油脂などを取り除き、残ったタンパク質を粉末状に加工したものです。

皮膚や骨の強化・血流の改善などの効果が期待できる大豆イソフラボンが含まれています。

イソフラボンは女性らしい身体づくりや生理周期の安定に欠かせない、エストロゲンとほぼ同じ構造を持った成分なのだとか。

女性の身体や心にとって必要なサポートをしてくれるプロテインとも言えるでしょう。

 

ヘンププロテイン



画像引用:ヘンプス

スーパーフードとして注目されてきた「ヘンプシード(麻の実)」から作られたのがヘンププロテイン。

スーパーフードと呼ばれているだけあって、ヘンププロテインにはタンパク質・9種類全ての必須アミノ酸(体内で合成できず、食品から摂取する必要があるアミノ酸)・ミネラルなど美容に嬉しい成分がたっぷり含まれているのが特長です。

 

ピープロテイン




エンドウ豆から作られたピープロテインは、一時期、モデルのローラさんも飲んでいるということで話題になりました。

ビタミンB・E群を豊富に含み、大豆や牛乳等と比較して低アレルゲンであることがポイントです。

※エンドウ豆に対してアレルギーを持つ人も存在します。ご自身にアレルギーが無いかを確認してから摂取しましょう。

甘みが抑えられた商品が多いため、甘いものが苦手、食事と一緒に飲みたいという方にも向いています。


その他にも、玄米プロテインや、ソイ・ヘンプのミックスなど複数種類がブレンドされたプロテインなど多数の商品が発売されています。

味の好みや体質に合わせて、自分に合う種類のプロテインを見つけてみましょう。
 

女性がオーガニックプロテインを飲むメリット・効果 

オーガニックプロテインには様々な種類があることを確認してきましたが、これらを摂取することでどのような効果が期待できるのでしょうか。
 

美容に嬉しい効果が期待できる




プロテインを飲むことで、肌や髪、爪のハリやツヤに必須の「タンパク質」と「アミノ酸」を同時に補えるため、美容にメリットがあると言えます。

特に、ダイエットやボディメイク目的で過度な脂質・糖質制限を行った場合、肌のハリやくすみ、乾燥が気になりだすことも。

ダイエットで肌トラブルが増えたときには、適切な量のプロテインを摂取することで、解決につながるかもしれません。
 

しなやかで引き締まった身体を目指しやすい

 



オーガニックプロテインは、植物由来成分からできていることがほとんど。

ゆっくりと身体に吸収され、満腹感も持続することが特徴です。

一般的なプロテイン(ホエイ)のように「素早い吸収で筋組織を回復・増強する」というよりかは、「栄養や満腹感の持続をサポート」してくれるので、しなやかで引き締まった身体を目指しやすいと言えます。
 

スイーツ感覚で楽しめる美味しいフレーバーも

 



「プロテインはまずい」「粉っぽくて飲みにくそう」というイメージをお持ちの方も多いかもしれません。

しかし、実際にはチョコ、バニラ、フルーツやスポーツドリンク風味など様々なフレーバーが発売されています。

水や牛乳に溶けやすい工夫がされるなど、飲みやすく改良されている商品も多数!

記事後半で紹介している「ノバスコシアオーガニック(カカオ&メープル)」は特に「美味しい!」という口コミが多かったので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

 

オーガニックプロテインを飲むときの注意点



前章でご紹介した、オーガニックプロテインが美容や健康にもたらす効果を感じるためにも、以下の注意点を守って摂取しましょう。
 

摂取量やタイミングに気を付ける

 

美容やダイエットに嬉しい効果が期待できるとはいえ、摂取のしすぎは禁物です。

カロリーオーバーにならないよう、1日の食事のバランスを考慮しながら上手に活用しましょう。

また、タンパク質は消化に時間がかかるため、胃腸にとって負担になることも。

起きたばかりや寝る直前などは避け、食事のタイミングやおやつ代わりに摂取するのがおすすめです。

 

アレルギー体質の方は成分表をよく確認する

 

オーガニックプロテインとはいえ、アレルギー体質の方は注意が必要です。

特に大豆、エンドウ豆などの豆類、穀物類にアレルギーをお持ちの方は、成分表をよく確認してから購入しましょう。

 

女性にもおすすめのオーガニックプロテイン5選【口コミ評価あり】

 
ダイエットや美容、栄養補給をサポートしてくれるオーガニックプロテインの魅力や種類を知り、飲んでみたい、どのような商品があるか知りたい!と思っている方も多いのではないでしょうか。


ここからは、実際の商品を見ていきましょう。女性にも飲みやすく、口コミでも高評価のオーガニックプロテインをピックアップしました!

 

初めての方におすすめ!ノバスコシア「オーガニックプロテイン(カカオ&メープル)」



画像引用:オーガニックプロテイン(カカオ&メープル) | 有機野菜や自然食品の購入は大地を守る会のお買い物サイト

まず始めに紹介するのは、カナダ初のオーガニックサプリメントの専門ブランド「ノバスコシア」が開発した100%オーガニックのプロテイン。

有機発芽玄米、有機エンドウ豆、有機チアシード由来のタンパク質を独自にブレンドし、高い抗酸化能力を持つカカオ、食物繊維や鉄分が豊富なデーツ、67種類のポリフェノールを含むメープルシロップが含まれるなど栄養価の高さが魅力です。

日本人の好みに合うように調整された「カカオ&メープル」というフレーバーも、「ココアっぽい感じで飲みやすい」「甘くておいしい」と口コミで高評価を得ていますので、初めての方でも飲みやすいのではないでしょうか。
 

料理にも使える! HEMPS「有機ヘンププロテインパウダー」



画像引用:有機ヘンププロテインパウダー 140g - ヘンプス | HEMPS

スーパーフードとして注目されてきた「ヘンプシード(麻の実)」から作られたヘンププロテインには、9種類全ての必須アミノ酸(体内で合成できず、食品から摂取する必要があるアミノ酸)・ミネラルなどが含まれることを記事前半で確認しましたね。

それに加えて、HEMPの「有機ヘンププロテインパウダー」は、きな粉のような程よい甘みとナッツのような香ばしさがあるため、お味噌汁やスープ、煮物やカレー、パスタに入れるとコクが出ておいしく味わえるのだとか。

プロテインを飲むことに少し抵抗があるという方や、子どもや高齢の方の栄養補給にプロテインを探しているという方にもぴったりの商品です。

 

4つのフリーを実現 NATURECAN「ヴィ―ガンプロテイン」

 


画像引用:Naturecan Fitness

世界的に有名なプロテインブランド「My PROTEIN」の創設者が立ち上げた健康に特化した商品を扱うブランド、NATUECAN(ネイチャーカン)。

「ヴィーガンプロテイン」は、有機エンドウ豆プロテイン、有機玄米プロテイン、有機チアシードを主としたヴィーガン仕様のプロテインパウダーです。

遺伝子組み換えフリー、大豆、乳製品、グルテンフリーと4つのフリーを実現し、原料にもこだわっています。

さらに、生産中と生産後には厳格な品質試験があるなど製造工程も徹底して管理。

チョコレート、バニラの2種のフレーバーで飲みやすく、これまで植物性プロテインのクセのある味が苦手だった方も、続けやすいと口コミで好評です!

 

美味しい&コスパ◎最高と話題!コストコ「ORGAIN オーガニックプロテインパウダー」



画像引用:ORGAIN スーパーフード入りオーガニックプロテインパウダー チョコレート風味 1200g | Costco J...

USDA(米農務省)オーガニック認証とJASオーガニック認証の両方を獲得し、50種類のスーパーフードが配合されたコストコのオーガニックプロテインは、何と言ってもコスパの高さが魅力!

一般的なオーガニックプロテインは、100gあたり1,000円〜2,000円ほどの商品が多い中、コストコの商品は100gあたり434円(2022年9月現在)。

トレーニングを本格的にしていて、プロテインの消費量が多い方や、家族や恋人と一緒に飲むことを考えている方に特におすすめです。

 

安心の国産オーガニックプロテイン オーガライフ「大地のめぐみ 素美人」

 


画像引用:完全食ソイプロテイン 大地のめぐみ 素美人 黒糖抹茶味 | 自然素材へのこだわりオーガライフ

さらに素材にこだわったオーガニックプロテインをお探しの方は、「農家直販」をコンセプトにした健康食品の国産ブランド、オーガライフの「大地のめぐみ 素美人」を手に取ってみてください。

国産大豆とおからパウダー、トマト、しそ、ヨモギなど70種類以上の国産原料・野菜をブレンドした植物発酵エキスが配合されており、タンパク質と同時に食物繊維やビタミン類も一度に摂取できます。

野菜が配合されてるとはいえ、フレーバーは抹茶と黒糖メインのやさしい甘さが特徴。

「独特の粉っぽさもなく、さらっと飲める」「癖がなく、こんなに美味しいプロテインに出会えて良かった」という口コミも目立ちました。

安全面・おいしさ共に満足度の高い商品なのではないでしょうか。

 

美味しいオーガニックプロテインで健やかな毎日を




この記事では、有機原料が含まれた素材にこだわった「オーガニックプロテイン」について紹介しました。

一口にオーガニックプロテインといっても、種類や摂取できる栄養素、味も少しづつ異なります。

この記事で紹介した商品例を参考に、ご自身に合うオーガニックプロテインを見つけてみてくださいね。

LINE Twitter Facebook note
リトリートとは?メリットや実践のためのアイディア、おすすめ施設も紹介
ベジブロスとは?効果や注意点、活用レシピも!
INDEX