コエンザイムQ10とは?効果や適切な摂取量についても

LINE Twitter Facebook note


人気の美容成分やサプリメントとして、多くの方が一度は「コエンザイムQ10」の名前を聞いたことがあるのではないでしょうか?しかし、実際どのような効果が得られるのかよく分からない、という方も少なくないかと思います。実は「コエンザイムQ10」は、私たちの肌を健康的に維持するために必要な役割を果たしてくれており、体内のエネルギーを作る補酵素です。それ以外にも、肌への様々な美肌効果が認められており、注目の成分と言えるでしょう。この記事では、「コエンザイムQ10」の持つ効果や、その効果を効率的に発揮させるための、適切な使用方法やポイントをご紹介します。


コエンザイムQ10とは?

「コエンザイムQ10」とは、別名「ユキビノン」とも呼ばれる脂溶性の成分で、ヒトの体内にも存在しています。細胞には「エネルギー工場」とも言われる「ミトコンドリア」という細胞内小器官があります。この「ミトコンドリア」がエネルギーを生産する際に、「コエンザイムQ10」はとても重要な働きをしています。「コエンザイムQ10」がエネルギー生産をきちんとサポートしていることで、わたしたちの身体は正常に機能し、健康的に活動ができているのです。

20代をピークに減少していく

体内で合成される「コエンザイムQ10」は、一般的には20代をピークに、加齢によってその産生量が減少していきます。産生量の減少に伴いエネルギー生産量が低下するため、疲労感を感じやすくなったり、老化や疾患につながったりする可能性もあります。若々しく元気な身体を維持するためには、加齢によって不足する「コエンザイムQ10」を適切に補っていくことは重要です。

「酸化型」と「還元型」2種類のコエンザイムQ10

「コエンザイムQ10」には、「酸化型」と「還元型」の2種類の形態があります。「酸化型」は、エネルギー生産に使われる際に、体内で「還元型」に変換される必要があります。しかし、この体内で行われる「酸化型」から「還元型」へ変換される力は、加齢やストレス、病気などにより減少していくため、「コエンザイムQ10」の吸収効率も下がっていきます。一方、「還元型」は体内でそのまま働くことができる形なので、吸収されやすく、効率的に補うことができると言われています。
 

コエンザイムQ10の肌への効果

私たちの肌は、乾燥や紫外線、ブルーライトや大気汚染物質などの外的ストレスに、日々晒されています。このような肌ダメージが蓄積していくことで、しみやシワなどの肌老化へと繋がっていきます。健康的な肌を目指すには、肌ダメージを溜めないことがとても大切です。

肌への美容効果が期待できる

その中で、体内でのエネルギー生産に必要な物質である「コエンザイムQ10」は、肌への様々な美容効果も期待でき、若々しく健康的な肌をサポートする美容成分としても注目されています。また、「コエンザイムQ10」は、肌荒れを優しく落ち着かせてくれる効果や、肌を健やかに整えてくれる効果も期待できます。加えて、年齢を重ねた肌にうるおいを与えることで、肌を引き締め、つやのあるハリ肌へと導いてくれます。

このように、「コエンザイムQ10」の肌への主な効果は多岐に渡っています。乾燥やハリ不足などのエイジングサインや、肌にツヤ感が欲しい方は、「コエンザイムQ10」を取り入れてみるのはいかがでしょうか?
 

コエンザイムQ10は何に含まれている?

とはいえ、「コエンザイムQ10」をどのように取り入れればよいか悩んでしまいますよね。「コエンザイムQ10」は、わたしたちの体内で合成されるほか、自然界にも広く存在しており、様々な食品からも摂取することができます。ここでは、「コエンザイムQ10」が含まれる食品を紹介します。

コエンザイムQ10が含まれる食品

以下は、食品の中でも比較的多くの「コエンザイムQ10」を含んでいます。

・イワシやサバなどの青魚

・牛肉や豚肉などの肉類

・アーモンドやピーナッツ、くるみなどのナッツ類

・大豆

・ほうれん草やブロッコリーなどの野菜

食品だけでは補えない

これらの食品から「コエンザイムQ10」を摂取することはもちろん可能です。しかし、そもそもの含有量が高くないので、食事だけで必要量を補うことは困難です。必要に応じてサプリメントの使用も、効率的な摂取方法の選択肢として是非検討してみてください。
 

コエンザイムQ10についてよくある疑問

「コエンザイムQ10」が身体や肌に良さそうなのは分かったけれど、安全性や摂取の仕方など疑問に思うことがまだまだある、と感じていませんか?ここでは多くの方が思う「コエンザイムQ10」についてのよくある疑問を解説していきます。

コエンザイムQ10をサプリメントで摂取する際のポイントは?

ご覧いただいたように食事から摂取出来る量は限られているので、「コエンザイムQ10」を効率的に補うために、サプリメントで摂取する際のポイントをご紹介します。

適切な容量を守る

多く摂取したからといって、効果が高まるという訳ではありません。コエンザイムQ10の過剰摂取は、重篤ではありませんが、胃不快感、下痢、嘔吐、発疹などの症状がみられることがあります。推奨される容量を守って使用するようにしましょう。具体的には、「コエンザイムQ10」の医薬品としての摂取量上限は30mgと定められており、厚生労働省はサプリメントを含む食品においても30mgを超えないように、と通知しています。

継続的な摂取を心がける

サプリメントは栄養補助食品です。食生活や生活習慣を変えることと同じように、1日だけの摂取ではなく継続することで、その効果がより期待できます。そのためにも、ご自身の飲みやすいタイミングで摂取すると良いでしょう。

油と一緒に摂取する

「コエンザイムQ10」は脂溶性の成分のため、油に溶けやすく、油と一緒に摂取することで吸収率が向上するとされています。そのため、油分を含む食事と一緒に、もしくは食後に摂取することで効率的に吸収することが出来ます。

美しい肌を目指すにはサプリメントと化粧品どちらがいい?

サプリメントで「コエンザイムQ10」を摂取すると、健康的な身体や肌を保つための良い効果を内側からもたらしてくれます。疲れやすさを感じていたり、若々しく健康的に過ごしたかったりする方にもおすすめです。また、美しい肌を目指すためには、化粧品などをダイレクトに塗布することで、局所的に肌悩みにアプローチすることもおすすめです。サプリメントでの内側からのケアと、化粧品での外側からのケアを組み合わせてみるのも良いでしょう。

植物由来のコエンザイムQ10を含む美容オイルを販売開始

ethicameでは、エイジングケア *¹や肌荒れ防止などが期待できる「コエンザイムQ10*³」を含む美容オイル「采茶~SAICHA」の販売を開始しました。

「采茶~SAICHA」は静岡県産の茶の実100%でつくられた、ナチュラルなフェイシャルオイルです。選別された茶の実を特殊製法によって時間をかけ、丁寧にコールドプレスしてオイルを絞ります。このオイルは、茶の実2粒から1滴しか取れないので、大変貴重なものです。それも「采茶~SAICHA」には、製品20mLに、約400個の実から得られたオイルが詰まっています。

原料となる茶の実には、豊富な栄養成分*²が詰まっています。また、お茶はツバキ科の植物で、植物の中で唯一天然の「コエンザイムQ10*³」を含んでおり、うるおい、ハリ、ツヤ、敏感肌、肌荒れにと、自然の力でトータルエイジングケア*¹ができます。さらには、そして、新たに采茶は次のような効果が認められました。効能評価試験を実施し、采茶*⁴は乾燥による小ジワを目立たなくしする*⁵という評価が得られました。乾燥する時期や小ジワが気になる方には特におすすめです。

*⁴CHフェイシャルオイル *⁵効能評価試験済み

使用感

「采茶~SAICHA」は純度100%のため、テクスチャーはやや重めですが、ヒトの皮脂に似た組成だからベタつかず、すっと肌に馴染みます。朝晩、2~3滴を手に取り、化粧水などでしっかり潤った肌に優しくなじませます。顔や首だけでなく、身体にもお使いいただけます。塗布時にベタつきを感じる場合、しっかりハンドプレスして肌になじませることで、手触りはしっとりサラサラになります。

そして、安心してお使いいただけるよう、製造方法にもこだわりました。余計なものを混ぜず、しぼりたてのオイルをそのままボトルに詰め込みナチュラル仕上げ。もちろん無農薬です。ナッツのような香ばしい香りが特徴的。栄養がなくなる加工はせず、栄養を維持するために遮光ビンを使用し、植物の栄養素がそのままお肌へ届くように作られています。

 

ここまで見てきたように、「采茶~SAICHA」には「コエンザイムQ10*³」を含む、豊富な栄養素が入っており、乾燥からエイジングケア*¹ まで様々な肌悩みに対してアプローチすることができます。いつものスキンケアのステップに簡単に取り入れられるので、忙しい日常でも始めやすいのも魅力のひとつです。年齢を重ねると、肌悩みもひとつではなく多岐に渡るもの。「采茶~SAICHA」でマルチなスキンケアをはじめてみませんか?

https://ethicame.com/shop/products/CH000001


*¹ 年齢に応じたケアのこと  *²β-カロテン、オレイン酸、リノレン酸(すべて整肌成分) *³ユビキノン(整肌成分)

健やかで美しい肌への鍵、「コエンザイムQ10

この記事では見てきたように「コエンザイムQ10」は、エネルギーの生産に深く関わっており、健康的な肌や身体をサポートしてくれる注目の成分です。サプリメントや化粧品などで手軽に取り入れやすく、健康的な美しさを手に入れるための、強力な味方となってくれるはずです。是非「コエンザイムQ10」を取り入れて、自信の持てる肌や健康の維持を目指してください。

 

LINE Twitter Facebook note
プレゼントにも!5,000円以下でおすすめのオーガニックハンドクリーム12選!
美容オイルはいつ使う?特におすすめの肌質も紹介
INDEX