オーガニックリップおすすめ11選(色付き・色なし)!ドラッグストアで買えるものからデパコス、日本製のものも紹介 オーガニックリップおすすめ11選(色付き・色なし)!ドラッグストアで買えるものからデパコス、日本製のものも紹介

オーガニックリップおすすめ11選(色付き・色なし)!ドラッグストアで買えるものからデパコス、日本製のものも紹介

LINE Twitter Facebook note

「オーガニック」という言葉が前に付いた名称の商品はたくさんあります。

食品はもちろん化粧品にも多く使われ、「オーガニックリップ」もそのうちの一つです。

オーガニックリップは聞くだけでお肌に優しそうなイメージがありますが、使用感や特徴、詳しいメリット・デメリットを知らない人も多いのではないでしょうか。

オーガニックリップの購入を考えている人に向けて、オーガニックリップの特徴からメリット・デメリット、おすすめの製品に至るまでご紹介します。
 

目次
1.オーガニックリップとは?
2.オーガニックリップのメリット
3.オーガニックリップのデメリット
4.オーガニックリップの選び方とは?注意点やポイントまとめ
5.色付きオーガニックリップおすすめ5選
6.色なしオーガニックリップ(リップクリーム)おすすめ6選
7.オーガニックリップは自分で作れる?
8.環境にも体にも優しいオーガニックリップを選ぼう!

オーガニックリップとは?



オーガニックリップとは、基本的に化学原料を使用せず、オーガニック原料を使用したリップを指します。

主に、100%天然植物由来のものが多いですが、実は100%ではなくてもオーガニック原料が少量含まれているだけで「オーガニックリップ」と名乗る事ができます。

これは、日本にはオーガニックコスメの基準は定まっていないため、オーガニックの成分が少しでも入っていると「オーガニック〇〇」と名乗ることができるためです。

そのため日本では、オーガニックの成分がごくわずか入っているだけでも、オーガニックリップと表示されているものもあるのです。
 

オーガニックリップの基準とは?



「オーガニック」と記載されていると、すべてオーガニック成分でできているのかといえばそうではありません。

食品にはオーガニックの認定基準が設けられていますが、化粧品にはオーガニックの基準が曖昧になっています。

そのため、多くの化粧品メーカーは「オーガニック」「自然派」「ナチュラルコスメ」など一部に合成成分を使用していてもオーガニックを名乗れてしまいます。

では、何を基準にしてオーガニックリップを選べばいいのでしょうか。

海外のものであれば「オーガニック認証」のマークを基準にして選びます。

日本のものでも、エコサート認証を取得しているオーガニックリップもあるので、マークがあるかないかを基準にして選ぶことをおすすめします。
 

オーガニックリップと通常リップの違いとは?


オーガニックリップと通常のリップの大きな違いといえば「成分」です。

オーガニックリップには、天然由来のオイルやワックス、ハーブや精油などが使用されていますが、通常のリップにはワセリンや人工的に作られたメントール、合成着色料などが配合されているものがあります。

どちらにも保湿成分は配合されているものの、オーガニックリップの方が植物由来成分にこだわり、刺激も少ないと言われています。
 

オーガニックリップの使用感が知りたい!




リップによく使用されているのがうるおい成分です。

通常のリップはひと塗りするだけで唇が水分たっぷりにうるおいますが、これはリップに含まれるワセリンやシアバター、スクワランなどの働きです。

オーガニックリップでは、ミツロウやオイルなどの成分が含まれているものが多く、唇にうるおいを与えてくれるので、うるおいも保湿もバッチリです。

オーガニックリップのメリット



ここでは、オーガニックリップが通常リップに比べて優れている点をご紹介します。
 

口に入ってしまった場合でも安心


実は、女性は生涯で口紅とリップを合わせて平均で7.5本も食べていると言われています。

塗った後に唇全体になじませたり、唇に塗って食事をするとリップや口紅の味がわかることがあります。

それがだんだんと蓄積していくことで、生涯で7.5本も食べているという結果になってしまうのです。

唇に塗るコスメは、どうしても体内に入りやすいので、通常のリップに比べ天然由来成分を使用しているオーガニックリップの方が、より安心できると言えます。
 

地球環境・肌にやさしい


オーガニック認証マークがあるオーガニックリップは、農薬や化学物質を使用していないため、環境や肌への負担が少ないと言われています。

また、動物実験されていない(クルエルティフリー)のオーガニックリップを選べばさらに地球環境保護に繋がります。

敏感肌の人や唇が荒れやすい人も安心して使えるオーガニックリップには植物由来成分が配合されていることから、敏感肌の人も安心して使用でき、唇がかさついて荒れやすい人にも効果が期待できます。
 

天然の香りでリフレッシュ


天然アロマの香りでリラックスできるオーガニックコスメには天然のエッセンシャルオイルが使用されていることが多いのが特徴です。

アロマの香りでリラックスしたり、リフレッシュすることができます。

オーガニックリップのデメリット



オーガニックリップのデメリットも確認していきましょう。
 

気軽に手に入りにくい


オーガニックリップは自然由来の成分で作られているため、原材料にこだわったものが多く、価格が高くなりがちです。

また、最近ではドラッグストアでもオーガニックリップを見かけるようになりましたが、種類も少なく、まだまだお店で気軽に選べるコスメではないようです。
 

使用期限が短い


オーガニックリップは、合成防腐剤を使用せず、天然由来のものを使っているため一般的なリップよりも使用期限が短いと言われています。

パッケージに記載されている使用期限をよく確認するようにしましょう。
 

肌にやさしい処方だからこそ色落ちの心配がある


オーガニックのリップは、お肌への刺激や優しさを考えて、天然由来の色素を使用しているため、色が落ちやすいものがあります。

ただ、最近では落ちないか心配という声を受けて、発色がよく、比較的落ちにくいオーガニックリップも発売されているようです。

使う場面や用途によって発色や色持ちを選ぶようにしましょう。

オーガニックリップの選び方とは?注意点やポイントまとめ

オーガニックリップを選ぶ際のポイントはいくつかありますので、特に選ぶ際のポイントをお伝えいたします。
 

特に日本製のオーガニックリップは認証のあるものを選ぶ




日本には、化粧品に対してオーガニックの認証をする機関がないため、化粧品メーカーのさじ加減でオーガニックと記載している商品も多くあるようです。

そのため、オーガニックリップだと期待して購入をしたにも関わらず、予期せぬ成分が配合されたなんてケースも起きかねません。

しかしながら、日本の化粧品メーカーの商品でも、海外の認証機関の審査を出して、オーガニックの認証を受けている商品は多数あります。

そういった商品を選べるように、オーガニックリップを選ぶ際は、化粧品メーカーが「オーガニック」と表示しているかどうかではなく、「エコサート認証」などの海外のオーガニック認証機関の認定表記があるかどうかを基準にして商品を選びましょう。
 

ナチュラルな色付きを求めている人におすすめ




オーガニックリップは、通常のリップに加えて色が薄付きのものが多いので、ナチュラルな色付きがいいという人にはおすすめです。

最近は、オーガニックリップでも多彩な色が増えてきているので、お好みの色を探すことができるかもしれません。
 

好きなアロマの香りで選ぶ


オーガニックリップの成分には天然成分由来の植物オイルやエッセンシャルオイルが配合されているため、好みのアロマの香りを探すことができます。

また、アロマ系の香りだけでなく、フルーツ系やフラワー系の香りがするものもあり、香りのバリエーションも豊富に揃っています。

色付きオーガニックリップおすすめ5選

ここからは、色付きのオーガニックリップを紹介していきます。

ナチュラルな血色感と華やかさ、天然由来の成分で唇の保湿の両方が叶うリップを5つピックアップしました。

カラーラインナップなどを参考にして、ぜひお気に入りのカラーを見つけてみてくださいね。
 

【日本製ブランド・プチプラ】「THE PUBLIC ORGANIC ザパブリックオーガニック 」精油カラーリップスティック



引用元:精油カラーリップスティック - グレースフルピンク l THE PUBLIC ORGANIC

ザパブリックオーガニックは、「精油の力で、強く美しく」をコンセプトに、精油を使用したナチュラルなスキン・ヘアケア商品を扱う国産ブランドです。

リップはオーガニック認証(エコサート認証)を取得しており、さらに安心して使える3つの特徴があります。
 

・100%天然由来成分
・100%精油調合
・100%天然由来カラー


ネロリ精油とイランイラン精油の香りも楽しむことが出来るので、マスクも快適につけらそうですね。

ザパブリックオーガニックのリップのカラー展開はこちら(2022年6月現在)
 

・情熱的で存在感を放つ バーニングレッド
・知的で気品を感じる ノーブルオレンジ
・やわらかく優しさあふれる グレースフルピンク
・都会的で抜け感のあるアーバンブラウン<限定色>


どのカラーも高発色・艶のある質感ながらも自然な色合いで抜け感が出ると好評です。

ナチュラルな仕上がりが叶うので、レッドやブラウンなど、普段使っていなかった色も挑戦しやすそうですね。

>>「THE PUBLIC ORGANIC ザパブリックオーガニック 」の詳細はこちら

 

【マツキヨオリジナルブランド】「ALGELAN アルジェラン」カラーリップスティック

うるおい、香るアロマ。
引用元:リップケア ラインアップ | ARGELAN アルジェラン | マツモトキヨシ

アルジェランは、全国展開しているドラッグストア「マツモトキヨシ」のオリジナルブランドで、全ての製品でオーガニック認証を取得。

プチプラで本格的なオーガニックのコスメを楽しめると話題になっています。

その中でも人気を誇るリップスティックは、100%植物由来成分できており、乾燥した唇に溶け込む植物美容オイル(オーガニックヒマシオイル・サンフラワーシードオイル)も配合されてます。

カラーは3色で、セミマットな質感です。
 

・アンバーローズ 存在感と気品漂うテラコッタレッド
・ベビーピオニー 無邪気さと愛らしさを奏でるコーラルピンク
・ピュアプリズムローズ 純粋さと透明感あふれるクリアピンク

 

>>「ALGELAN アルジェラン」の詳細はこちら

 

【海外ブランド】「Dr.Hauschka ドクターハウシュカ」リップスティック



引用元:ドクターハウシュカ

ドクターハウシュカは、「肌の本来持つ力や働きを信じて、サポートする」ことを大切に考え、すべての製品に自然由来原料のみを使用しています。

もの作りにおけるステップを丁寧に行い、原料作りから製法、商品開発など様々な過程に「人と自然のハーモニー」が反映されると考えているブランドです。

ドクターハウシュカのリップクリームは鮮やかな発色が特徴で、カラーは全部で18色です。
 
01.ローズベイ
02.マンデビラ
03.カメリア
04.ビジーリジー
05.フューシャ
06.アザレア
07.オルバイン
08.ホリーホック
09.チェスフラワー
10.ダリア
11.アマリリス
12.ペオニー
13.ブロメリア
14.カラルマ
15.ビーオーキッド
16.ピンハーネット
17.ゲウム
18.ファイアーリリー

01〜09まではピンク系、10〜18まではオレンジ系ですが、比較的どんな人にもマッチする05番のフューシャが人気です。

>>「Dr.Hauschka(ドクターハウシュカ)」の詳細はこちら
 

【海外ブランド】「LOGONA ロゴナ」リップスティック




引用元:ロゴナ

オーガニック認証と自社マーク製品を提供する、ドイツのオーガニックコスメブランドです。

ロゴナのリップスティックは植物エキスやオイル配合で、乾燥しがちな唇にうるおいを与えながら、ナチュラルに仕上げてくれる逸品です。

カラーバリエーションはこちらの5色です。
 
01.コッパー
02.ブラッサム
03.ストロベリー
04.ハイビスカス
05.ローズウッド

スモーキーで大人っぽい雰囲気を出してくれる05番のローズウッドが人気のカラーです。

>>「LOGONA ロゴナ」の詳細はこちら
 

【日本製ブランド】「Natutaglace ナチュラグラッセ」モイストバームルージュ



引用元:ナチュラグラッセ

ナチュラル=100%天然由来の原材料使用
グラッセ=毎日ひとツヤつける

ナチュラグラッセは「植物の力で日々を健やかに彩る」ことをコンセプトに、植物の力と大地のミネラルでつやめく毎日を届けてくれるブランドです。

メイクしているのにスキンケアのような使用感と軽やかなお肌へと仕上げてくれます。

そんなナチュラグラッセの色付きリップ「ナチュラグラッセ ルージュ モイスト」のカラー展開は全8色。
 
02.ブラウンベージュ
03.コーラルオレンジ
04.コーラルピンク
05.フレッシュピンク
06.ブライトピンク
08.ブライトレッド
09.ヌード
10.ローズピンク

唇を鮮やかに彩り、顔全体を明るく見せてくれるコーラルピンクとブライトピンクが人気です。

>>「Natutaglace ナチュラグラッセ」の詳細はこちら
 

色なしオーガニックリップ(リップクリーム)おすすめ6選

うるおいや保湿をメインに唇のケアを優先したい人は色なしのオーガニックリップ(リップクリーム)がおすすめです。

また「プレゼントに口紅を贈りたいけど、何色が相手に似合うのか選べない」という方にも、色なしのリップなら安心!

いつもより贅沢な保湿ケアが叶うオーガニックのリップクリームは、プレゼントに喜ばれること間違いなしです。

ここでは、おすすめの6つを紹介していきます。

 

【海外ブランド・プチプラ】「John master organics ジョンマスターオーガニック」リップカーム 



引用元:【ベストコスメ受賞】リップカーム(オリジナルシトラス) – ジョンマスターオーガニック公式オンラインストア

ヘアケアアイテムで有名なジョンマスターオーガニックが手掛けるリップクリーム。

6種類のオーガニック保湿オイルと保護成分のミツロウが配合されているので、ひと塗りで長時間潤いがキープできると保湿力の高さが特徴です。

香りは、<ラズベリー> <バニラ> <ペパーミント><オリジナルシトラス>の4種類。

お好みやリップを使うタイミングによって香りを選んでみるのもいいですね。

>>「John master organics ジョンマスターオーガニック」の詳細はこちら
 

【日本製ブランド】「華密恋 かみつれん」リップバーム



引用元:リップバーム|華密恋公式通販サイト

国産のカモミールを使用したスキンケアシリーズを扱う「華密恋(かみつれん)」。

カモミールから採れる、保湿効果が期待できるカミツレエキスを配合しています。

栽培から製造まで全て国内で行っており、リップのベースになるホホバ種子油はオーガニック認定を受けているのだとか。

使用する度に、カモミールのほのかに甘い香りに癒されるオーガニックリップです。

また、長野県にはアメニティとして「華密恋(かみつれん)」の化粧品を使用できたり、カモミールエキスが配合されたお風呂を楽しめたりする宿があります。

気になる方はこちらも合わせてチェックしてみてくださいね。

>>訪れるすべての方が心からリラックスできる場所 八寿恵荘(やすえそう)|カモミール畑を望む里山でオーガニックに触れる

>>「華密恋 かみつれん」の詳細はこちら
 

【海外ブランド】「Julique ジュリーク」リップケアバーム



引用元:[リップバーム]リップケアバームN 15mL | ジュリーク公式サイト

ジュリークは、オーストラリアのオーガニックスキンケアブランドで、オーガニック認定された自社農園で原料を栽培していることが特徴です。

リップバームはチューブタイプなので、お手持ちのリップに重ねて、グロスのようなツヤ感も演出できます。

ヒマシ油やミツロウ、トウキンセンカ花エキス配合で、ふっくらと魅力的な唇に導いてくれるオーガニックリップです。

>>「Julique ジュリーク」の詳細はこちら
 

【マツキヨオリジナルブランド】「ALGELAN アルジェラン」オイルリップスティック


オイル リップスティック(ダマスクローズ&ラベンダー)
引用元:リップケア ラインアップ | ARGELAN アルジェラン | マツモトキヨシ

全国展開しているドラッグストア「マツモトキヨシ」のオリジナルブランド「アルジェラン」には、色なしのオーガニックリップのシリーズもあります。

無農薬植物オイルや、天然ミツロウなど食べられる成分100%で、プチプラとはいえ成分にとことんこだわって作られています。

香りの種類は4種類。
 

・ダマスクローズ&ラベンダー
・ネロリ&オレンジ
・ゼラニウム&ペパーミント
・無香料

無香料もあるので、香りが苦手な方でも安心して使用できます。

>>「ALGELAN アルジェラン」の詳細はこちら

 

【海外ブランド】「herb farmacy ハーブファーマシー」 マロービューティバーム


ハーブファーマシー | マロービューティバーム 30ml
イギリス生まれの天然の植物成分100%使用したオーガニックコスメブランドです。

植物博士である創始者は、自身の農園をもっており、そこで取れたバーブを使ってハーブファーマシーのオーガニックコスメが生まれています。

ハーブファーマシーでは、「健康な土壌が健康な植物を育む」という基本理念のイギリスのオーガニック認証機関である「ソイルアソシエーション認証」を取得しています。

そんなハーブファーマシーで作られたバームは、フェイスマスク、アイクリーム、美容液、マッサージオイル、クリームなどに使える万能アイテムです。もちろん、リップクリームとして唇のケアにも使用できます。

かさつきを防止し、潤いを持たせてくれる成分が自社農園産の「マーシュマロウ」という成分です。

伸びが良く、唇の皮めくれが治った!と言うクチコミが多く、オーガニックのリップシリーズでは隠れた名品です。

>>「herb farmacy ハーブファーマシー」の詳細はこちら
 

【海外ブランド】「Dr.BRONNER'Sドクターブロナー」オーガニックリップバーム



引用元:ドクターブロナー

ドクターブロナー社は、こだわりのオーガニック原材料やフェアトレードプロジェクトを通じた原材料の調達、多くのオーガニック認定・認証マークを取得し、安心で安全な製品を提供しているブランドです。

ドクターブロナーがリリースしているリップバームは、オーガニック成分のアボガド油やヘンプオイルを使用して、唇を優しく保護してくれます。

日中に使用するリップとしてだけでなく、口紅の下地や唇のパックとしても利用できることが人気を集めています。

>>「Dr.BRONNER'Sドクターブロナー」の詳細はこちら

オーガニックリップは自分で作れる?



実は、リップは手作りできるコスメでもあります。作り方や材料はとても簡単なので、ご紹介します。
 

必要材料


・シアバター 10g
・ミツロウ 2g
・ホホバオイル 15g
・エッセンシャルオイル(お好みのもの)適量
・レンジ対応可能な容器
・リップクリームを入れる容器
 

作り方


作り方はとても簡単です。

上記の材料を混ぜてレンジで温めて溶かすだけで出来上がりです。
 
①まず、シアバター、ミツロウ、ホホバオイルをレンジ対応可能な容器に入れる

②ミツロウが溶けるまで温めます。湯せんでもレンジでもOK(レンジでは様子を見ながら加熱していく)

③お好みのエッセンシャルオイルを入れて混ぜる

④リップクリームの容器に入れて固まるまで冷ます

この手順で、リップクリームは完成します。

材料があれば「混ぜる→温める→冷ます」だけの行程なので、失敗せずに作ることができます。

ぜひ、試してみてくださいね。

環境にも体にも優しいオーガニックリップを選ぼう!



オーガニックリップの特徴やメリット・デメリット、おすすめの商品などをご紹介しました。

オーガニックコスメは化学物質を使用せず、動物実験なども行わないことから、地球環境にも体にも優しいと言われています。

しかし、日本では認証機関がなく基準がないので、オーガニックリップの製品を選びたくても迷ってしまいますよね。

そんな時は、海外のオーガニック認証を取得しているものを選んだり、オーガニック認証を取得していなくても、原材料にこだわったものを選んでみるのもオススメ!

また、オーガニックリップを手作りして、自分だけのオリジナルリップを作ってみてはいかがでしょうか。

LINE Twitter Facebook note
海洋ゴミはプラスチックが原因?|海洋ゴミ問題の現状や影響、わたしたちにできる対策
サステナブル(Sustainable)とは?持続可能な世界に発展するための新しい考えを暮らしに取り入れよう
INDEX